漫画家

漫画家志望から挫折した社会人時代

紆余曲折有り、マンガを半分くらいあきらめてIT業界に入ったのですが、あいかわらずまだモヤモヤしていました。 でも、ITエンジニアの仕事というのも、やっぱり自分のやりたいことだったんですよね。   プログラムとの出会い 小学生の頃にファミリーコンピュータ(ファミコン)ってゲーム機がありました。 そのファミコンの派生商品みたいな感じでファミリーベーシックってのがあったのです。 なんでもそれを […]

漫画家を目指した暗黒の社会人時代

大学時代は、何度か出版社にギャグ漫画を持ち込んだのですが、うまくいかず。。。 しかし、漫画が上手くいかなかった時の保険代わりに、テキトーに就職活動をしていたのでした。 そしたら、「大和證券」という業界2位の大手証券会社に内定してしまい、「これはマズイ!」どうしようと。。。苦笑   証券会社はまったく合わなかった! 証券会社って営業中心の会社ですから、内定者を見ても僕みたいな文化系は少数派 […]

漫画家を目指した学生時代

最初のきっかけは、小学校3年生の頃だと思います。 小林君という同級生がいて彼がマンガを書いていたのを見て面白そうだと思い、真似して書きはじめたのが最初でした。   漫画と言えば「ギャグマンガ」 彼は結局4年生だったか5年生だったか、転校してしまいました。 そして、クラスで「漫画」といえば僕の代名詞となりました。 小学生の頃からギャグマンガを描いていまして。 なにしろ読んだことのあるマンガ […]